グラナダ:栄養特性、利点と禁忌

そのコンポーネントには、 カリウム (利尿)、 クエン酸 (消毒) フラボノイド (抗酸化顔料)と タンニン. タンニンはそれを消化粘膜に収斂し、抗炎症特性を与えるので、それは、繊細な胃のために理想的です。もう一つの利点は、それが若返りの果実であること、およびその構成要素はに弾力を与え、数多くの抗酸化物質とビタミンCが含まれていることです 真皮.

プロパティ

グラナダは、主に温帯気候で​​栽培されています。ヨーロッパの場合には、スペイン、イタリアインチインクルード 有益な特性 グラナダすでに怠惰な腸を調節するためのシェルを使用して来て、古代に知られていました。ご存知、例えば、東に愛と豊饒のシンボルは何ですか?

それは少し苦味があるがグラナダには、豊富です ミネラル, ビタミン (A、B、K)。これは、例えば、カリウム、鉄、カルシウム、マグネシウム、リン、および、より少ない程度に、マンガンおよび亜鉛などの酸化防止剤、タンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラルが豊富です。それは100グラムあたり約60キロカロリーが含まれています。

メリット

タンニンの存在のおかげで、果物及ぼします 抗腫瘍作用, 転移形成を妨げるとフリーラジカルの影響を低減します。ジュースグラナダに含まれるアントシアニンは、紫外線からのダメージに対する保護作用を発揮します。そのジュースものリスクを軽減、血液シンナーとして機能することができ アテローム性動脈硬化症 そして、心血管疾患の予防を改善します。

しかし、彼らのメリットはそれだけではありません。定期的な消費は、コントロールに役立ちます コレステロール, 悪い(LDL)コレステロールを低下させると良い(HDLコレステロール)を増加させます。それはまた、肥満を戦う全体的な幸福を改善し、透析中の患者のために示されているのに役立ちます。

禁忌

(樹皮から誘導される特定の有効成分で)グラナダの過剰消費は中毒を引き起こす可能性があります。このような場合には、 症状 彼らは、めまい、頭痛、眠気や呼吸困難です。また、このフルーツジュースは、いくつかの薬の効果を阻害することができます。あなたが服用している場合は任意の , グラナダを含む特定の食品との相互作用の可能性について医師に相談してください。稀が皮膚(かゆみ、鼻詰まりに適用した場合、それは例えば、アレルギー反応を引き起こす可能性が…)。

栄養特性と利点と亜麻の種子を発見::ジンジャー:あなたはまた、に興味がある可能性があり性質、利点と禁忌。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

55 − 47 =


Danacol laxatif Homme qui se sent femme Oleo rosa mosqueta padron Sarveisontelo إيجابيات الصورة