砂糖食を残す:苦しみなしにそうするためのヒント

砂糖は、おそらく重量を失うために私たちの時間の最悪の敵の一つです。なぜべきです 砂糖ダイエットを残します. しかし、 どのように受けることなく、それを行うには? 私たちはあなたに必要以上に複雑ではありませんあなたの食事中の糖を避けるためにいくつかのヒントを与えて、そして何よりも、関係なく、あなたはどのように貪欲、全く彼を投げません。実際には、多くの時間が、我々はバランスの取れたか不安ダイエットを制御する方法としてではない、単につつきに誘惑されています。私たちは疑問を持っている場合と、砂糖が、我々はそれをやり過ぎる場合は体重を得るための最速の方法カロリーと同義であることを覚えておいてください。

制御するには 重量 健康、キーがあります 給餌, コントロールで カロリー. ボディは永遠に同じ速度でカロリーを消費しません。日中はやや遅く、それはより速く、夜になります。したがって、たとえば、あなたは食べ物の誘惑に陥る場合は特に、夕食後に間食を避けます 製菓 若しくは カロリー. 砂糖は、実際に体重を減らすための食事の主なレッカー車の一つです。砂糖の摂取量を削減するには?

砂糖を停止するヒント

ですから、このような大幅に私たちの食事から総カロリー量を減らすことができ、コーヒーやソーダに砂糖のスプーンを追加するなど、毎日の習慣を確認してください。砂糖を減らすためのヒントの中で彼をお見逃しなく。

  • 炭酸飲料を飲ん避けますか、 加糖飲料. それは、水、お茶やジュースなどの他の健康的な飲み物を代用するのが最善です。私たちはジュースを購入する場合、砂糖なしのラベルを探します。同様に、常にゼロ糖度と同義ではない光の製品、に注意。
  • 食事をスキップしないでください。:それは食べる量を減らすが、よりoften-食事の間に間食と飢餓の誘惑を避けるために良いでしょう食事の計画スケジュールに従ってください。そして、もし私たちは、非常に健康的なフルーツ、を含む他の健康的な代替のためのよりよいOPTを落ちます。
  • それ以上を含みます 複合炭水化物 食品のように:食事中 ペースト, , 野菜 全粒粉パン. そして、より多くの繊維が含まれている、彼らはより満腹です。
  • 電源朝食 バランスのとれ:朝食は十分と健康的私たちの血糖値は、食欲や甘いものを食べる必要がある間、朝全体の安定性を維持していないようになります。
  • ストレスや不安を避けます私たちは、ストレスや不安の瞬間の状況で甘い頻繁に食べて最も魅力的な見直しをした場合。これらの瞬間は、私たちは砂糖を避けるためにできるように検出します。で、スナック、ペストリーや工業製品を秋にほどほどに黒いチョコレートのオンスを選ぶことが好ましいです。
  • 回避するために、 誘惑 お菓子、自宅でそれらを持っている、とだけ特別または特定の瞬間のためにそれらを予約しない方がよいです。
  • 砂糖の代用品:ステビアか 蜂蜜 カロリーを削減し、より自然に、ミルクやお茶で私たちのコーヒーを甘くし、また自家製のお菓子を準備するための他の方法があります。

その見返りに、私たちは、あなたが自分自身を奪うべきではないことの杯を取ることであることを教えてくれます オリーブオイルの日 そして週に三回以上ナッツ一握り。私たちは、あなたの心保護効果を必要と合理的に、肥育ないように注意します。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 1 = 4


Bol owulacyjny pid Erstatning for kød Kamasutra 2015 photos Madre frasi Massagem na próstata como fazer