Ereutofobia:赤面の恐怖を満たします

Ereutofobia:赤面の恐怖を満たします. 場合は、直接顔を受け、他の人に話を...しかし、我々は巨大な施設で赤面するとき何が起こりますか?そして何より、何が起こるとき、この 不随意反応 それは私たちが悪い感じになり、その出来事の強烈な恐怖を伴っていますか? ereutofobiaと呼ばれ、物理的に私たちの健康のために重大な問題を提起しませんが、それは平面上に真正面から私たちに影響を与えることができます サイキック 感情的な, 苦しんでいる人への障壁を想定し。

ブラッシングは、すべての自然と自発的な世界のためではありません。全く逆。あまり望ましくない制御不能な瞬間に、あまりにも簡単に赤面して動作し、他の人に関係する者の手口を調整することができます。インクルード 過大 発生恐怖、と呼ばれるereutofobiaを伴って、赤面。扱うことができ、問題(皮膚科の治療, 心理学的アプローチ)とにも期待どおりの結果が治療を達成していない場合には、あなたがに頼ることができます 操作 これは基本的には(脇の下の切開を介して)背側脊椎の両側に位置する神経節を切断することを含む、そしてその遅延の原因である神経を残し 血管 責任ので顔や顔と 赤面. この操作(選択胸部交感神経と呼ばれる)を受ける前に、長所と短所を分析することをお勧めしますその成功は面白いですが、また効果、損失を持っているので、 手、顔および腋の下などの身体の他の部分の一方増加発汗 バック 腹部.

原因は何ですか トリガ この問題は?専門家点として、要素と呼ばれる引き起こされるものと類似しています 多汗症, の一部で過度の発汗 ボディ, 特に , インクルード 脇の下, そしてそれはまたによって規制されています 交感神経系. 汗は、他の論文の中で、それは体温を調節するための責任があります。また、過度のブラッシング女性の場合には、それはまた、更年期のほてりによって引き起こされる可能性があります。甲状腺機能亢進症は、その間、また、トリガすることができます。そのため、前 診断 最終的に、赤面は、いくつかの他の健康上の問題に関連していることを除外されます。

誰もが正確に問題に直面する恐怖の感情ので、医者に頼っ。よると、ものの 医療データ, 人口の約2%に影響を与えていると推定されます。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

1 + 8 =


Content Eruptions cutanees vih Intoleranse kaffe Oranssi huulipuna إيجابيات الصورة