トレンド秋/冬2015年から2016年:フリンジ付き衣類とアクセサリー[PHOTOS]

縁取られた衣類とアクセサリー:動向は/冬2015年から2016年秋。 シーズン秋/冬2015年から2016年の最も顕著な傾向の一つは、フリンジです。昨年、すでに今シーズンのトレンドと彼の統治を続けるがありました。縞はキャットウォークの景色に、だけでなく、低コストの企業のための新しい提案で最高のファッションコレクションで見てきました。縞はパンツ、ベスト、ジャケット、ドレス、ハンドバッグ、靴を侵略します…

オートクチュールブランドがたくさんあります 人は自分の衣服を挿入(フリンジ)のこのタイプを追加することを選択しました。コレクション秋/冬2015年から2016年エリザベス・フランク縁取られた衣服の多くは急落ネックラインとドレスから縁取られたジャケットをカスケード接続して、そこにあります。彼の最新のショーでレベッカMinkofはしばらくの間、異なる長さのフリンジ付きロングカーディガンやコートを私たちに提示しました マックスアズリアBGBC 彼は、長いスカートやジャケットに加えます。・スウィムがマルチ縁取られたスカートをデザインに焦点を当てながら、短い縞は、EDUNの新しいコレクションの服を着て見られています。高級住宅など サンローランとドルチェ & ガッバーナ 彼らは縁取られミッソーニは、シックなエスニックポンチョを飾るために選択した一方で、異なる長さや色にも、縞あなたの重いコート、スエードのコートやジャケットを追加するようになってきました。

あなたが唯一の高級ブランドが縞に賭けていることを考えてはいけない、低コストの企業はフリンジ付き衣類やアクセサリーの多くを追加しました。例えばプル& ベアとベルシュカはフリンジで私たちのコート、ショートジャケットを提供します。また、あなたのsetentasに見えるに合わせて理想的なブーツを、縁取られています。ストラディバリウスとザラはまた、ハンドバッグや縁取られたミニバッグ、ジャケットやスカートなどの服やアクセサリーをたくさん持っています。すべてのファッショニスタによる主星ため息 彼らは、ジャケットや縁取られたスエードのコート70年代スタイルです. このタイプのモデルを設計しザラ、マッシモ・ドゥッティとUterqüeジャケットなどのブランド。また、ドレスの上に着用することができます縞が多く見えます。たとえば:フラッパースタイルエクリュ縁取られた短いドレスで、これらのドレスはヴィンテージな外観を探しに最適です。

あなたは縞の非常に好きでないなら、あなたは、ハンドバッグや靴などのアクセサリーでデカントすることができます。 フリンジブーツ, 私は上記の言ったように、全体が持っている必要があります。よりカジュアルなルックスのために縁取られたフラットブーツを選ぶとハイヒールのブーツで動作するように出て行くか、または行くために、彼らは理想的である縁取られました。袋を使用すると、より注意する必要があり、選択しました 短いフリンジ付きバッグ 袋の境界をマークする傾向が長くすべきであるが、しかし、あなたは、あまりにも目立つようにしたいです。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

35 − 26 =


Bol owulacyjny pid Danacol laxatif Madre frasi Oleo rosa mosqueta padron إيجابيات الصورة