ロサ・クララのウェディングドレス2013:コンプリートコレクション[PHOTOS]

ロサ・クララのウェディングドレス2013:コンプリートコレクション。 結婚式の日は、女性の生活の中で最も幸せな日の一つであり、したがって、すべてが機会に最適であることが必要です。インクルード 企業 圧力はこの日で最高であることを知って、彼女が座っているため、それぞれのドレスは、女性の主人公を助けるユニークな仕事をすることがあること王女は、それがおそらく最も記憶に残るの日付の一つになる結婚式を専門に。 ライトピンク それは多くの女性が自分たちのデザイン、仕上げ及び材料は、我々は見つけることができる最善の一部ですし、それが彼の長いキャリアを示したことを示唆し、この日のために彼らの衣装を信頼している会社です。

それは簡単な作業ではなく、企業がの広い範囲を持っている場合、それははるかに簡単です、最高のスーツは有名な、そして最も好まをコピーウェディングドレスを選択します。 デザイン、形状、材料スタイル, それはすべての女性が彼女のために作られたものを見つけるという保証ですので。これは、いくつかの企業の花嫁が良い服装ことを長年にわたって証明されていロサ・クララの名前で発生します。

コレクション2013

ライトピンクは、すべての壮大なドレスや非常に異なるスタイルで具体優雅さ、現代性と魅力、と同義です。前シーズンに彼は十分に実証されていますが、あなたが今年あなたのコレクションを知りたいですか?

  • 間で 材料 これらの作られたドレスの、彼らは絹のbambula、rebrodéレース、シフォン、チュール...と、他の光の生地を強調表示します。刺繍は、また、特に花のモチーフは非常に一般的です。
  • インクルード デザイン 彼らは高い自然と仕上がりの滑らかさを表します。非常に膨大なスカートや航空会社に生命を与えるプリーツ、フリル、たくさんあります。
  • インクルード 細部 デザインは、常にこの事務所のように、魅力と洗練された2013のこのコレクションの符号は、スカートに緑色の豆やポケットとして来ています。
  • 伝統的な白は、設計の多くが利用可能であるように、しかしないだけでは、主人公であります カラー ヌードも全てパステルで中立。第1の青色および淡いピンク色のうち。
  • すべてこのために、我々は、以下のような家のいくつかの非常に特別なタッチを追加します 貴重な石, 宝石の種類との使用から突出したベルト、 微結晶 いくつかのデザインの異なる部分について。

2013年、カタルーニャ会社が失望し、まだそれ私たちの国で、その外側の花嫁の何千もの好きな作る最初のコレクションの新鮮さ、現代、優雅さとシンプルさの同じ組み合わせを、持っていません。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 1 = 1


Content Danacol laxatif Eruptions cutanees vih Madre frasi Oleo rosa mosqueta padron