高プロラクチン:男性と女性ではその効果

インクルード 高プロラクチン それは苦しんだ問題であり、 多くの女性と男性, 他の分析と、数時間の距離の中で、あなたは非常に異なる値を得ることができ、ので、このホルモンの高いレベルを検出することは非常に困難です。高プロラクチンは、多くの影響を受けています そのようなストレスや疲労などの要因, そしてその機能はにあります glandurasを生成するために、母乳を刺激します. 実際には、ホルモンであります 妊娠中や授乳のために不可欠. 正常値は間にあります 0および20 ng / mlの, 私たちは高プロラクチンの話すことができ、これらの値を克服します。この場合、これに対処するために最も適切な治療法を示します医者です ホルモン問題.

男性の体に高プロラクチンの影響:

  • 勃起の難しさ
  • 変更された精液パラメータ, 精子の受精能を減少
  • 乳腺の量を増やします

ここでは、高プロラクチンは女性の身体の上に持つことができるという効果があります。

  • 母乳の分泌
  • 無月経まで、月経周期と他との間の距離を長くします
  • 子宮体積の減少
  • 増加 胸のボリューム
  • 偏頭痛
  • 胸の痛み(痛み)
  • 肥満を促進します
  • 不寛容のglúcidosを推進
  • の外観を好みます 多嚢胞性卵巣
  • 早期自然流産の傾向など、さまざまなレベルでの行動障害の肥沃度、
  • よそよそしさ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

32 − 30 =


Content Danacol laxatif Eruptions cutanees vih Intoleranse kaffe Madre frasi